がんばれ社長の武沢信行先生

本日、「がんばれ社長」のメルマガで有名な、武沢信行先生のオフィスにお邪魔しました。

武沢さんは普段、名古屋の事務所で仕事をされているのですが、東京にもオフィスをお持ちです。

がんばれ社長 武沢信行氏オフィスは虎ノ門の一角にあるきれいなビルの15階で、武沢さんらしい「がんばれ社長!」という感じのオフィスに仕立てられていました。事務所というよりは東京出張時の活動拠点という感じで、お洒落なマンションを執務スペース兼リビングスペースとして利用されています。

ちょうどお邪魔したときがメルマガ「がんばれ社長!」を執筆されている真っ最中で、あの有名な「がんばれ社長」執筆の現場に立ち会わせて頂くことができました。

『がんばれ社長!今日のポイント』2007年02月07日
その時に書かれていた原稿は上記にアップされていますので、よろしければご参照下さい。右上の写真は、メルマガのあと書きの部分で「占い師に騙された」部分を書かれている最中なのですが、心なしか苦渋の表情が・・(^^)

→ 続きはこちらをクリック下さい。

リングアンドリンク(@dream2000)の金丸信一社長

リングアンドリンク(@dream2000)の金丸信一社長昨日、リングアンドリンク社の金丸信一社長と忘年会をご一緒させて頂きました。

金丸社長は、不動産業界のネット活用の第一人者で、不動産営業支援システム「@dream2000」を販売されています。この@dream2000は不動産むけのネットシステムとしては業界No1のシステムで、かなり高額なのですが、発売後わずかな期間で不動産システムとしてトップシェアを獲得しました。

@dream2000がなぜこれほど売れているかというと、リングアンドリンク社が単にシステムを売り切りするのではなく、購入後のアフターフォローに力を入れているからです。

通常、システム屋というのはソフトを売ったら「後は自分で頑張ってくださいね」というスタンスが多いのですが、リングアンドリンクさんはソフトの購入会員をきちんとフォローします。

どうすれば@dream2000を使って集客できるのか、そして最終的に不動産の申込みに誘導できるのか、様々なノウハウを蓄積し、それを分かりやすく指導して、会員の不動産会社の売上アップを強力にフォローしてくれるのです。

続きを読む

J-MOTTOの深日社長

j-motto.gif昨日、J-MOTTO社長の深日剛氏と忘年会をさせていただきました。

深日氏は、J-MOTTO社でASP型のグループウェアサービスを提供されています。グループウェアの業界では、サイボウズに次ぐシェアNo2の企業で、機能の豊富さと低価格で、後発ながらあっと言う間に業界No2にまで上り詰めました。

J-MOTTO http://www.j-motto.co.jp/

もともと深日氏とは、三菱東京UFJ銀行に私がまだ在職していた頃に一緒に仕事をさせて頂いて以来のお付き合いになります。

私は銀行でシステム部という所に所属していたのですが、深日氏は人事部や企画部と言ったエリートコースを歩まれて、支店長も経験されています。その後、J-MOTTOの社長に就任されて、現在の姿にまでJ-MOTTOを育てあげられました。

とは言え、銀行の支店長からネット企業の経営者ですから、最初は相当大変だったようです。(同業者として、その苦労は私もよく分かります)

→ 続きはこちらをクリック下さい。

日経コンピュータ25周年と、トレンドマイクロ大三川彰彦日本代表

日経コンピュータ25周年日経コンピュータ25周年の
パーティー風景
昨日、日経PB社主催の「日経コンピュータ創刊25周年記念パーティー」に参加してきました。

このパーティーは、日経BP社の代表誌「日経コンピュータ」の創刊25周年を記念して企画されたものです。私は夜の部だけ参加したのですが、昼間は講演会やパネルディスカッションが行われて、大いに盛り上がったそうです。

夜の部のパーティーは、日経コンピュータ誌との繋がりの深い国内有名企業の経営者やシステム担当役員の方々が招かれていました。右の写真を見ていただければお分かりのように、相当数の方が招待されていて、さすが日経BPさん主催のパーティーだな、という感じです。

招待客の中に私が直接知っている人はそれほど多くなかったのですが、ざっと見渡した所では、マイクロソフト、富士通、日立、セブンイレブン、NTTデータ、等々、有名企業の偉い方々が多数参加されていました。

私以外の招待客はみなさん大手企業ばかりでしたから、もしかしたら招待客の中で我が社が一番小さい会社だったかもしれません。(笑)

そんな中、久しぶりにお会いしたのが、トレンドマイクロ株式会社の日本代表、大三川彰彦氏です。

続きを読む

ヨシダソースの吉田潤喜社長

yoshida.jpg10/23の「カンブリア宮殿」に、米国で「ヨシダソース」を販売している吉田潤喜社長がゲスト出演されていました。

吉田社長は米国で大変有名な経営者で、一文無しから年商200億円のビジネスを立ち上げられました。

私は吉田社長のことは余り知らなかったのですが、吉田氏が出演されたユニークなCMは何度か目にしたことがあり、「あの面白い社長さん」程度の認識でした。

そんな吉田社長を始めてTVで拝見したわけですが、私の予想とは違って、非常に人間くさい魅力的な人物でした。横綱の朝青龍に似た人懐っこい風貌と独特の関西弁で、誰でもすぐに懐に飛び込める、そんな感じの方でした。
→ 続きを読む

mixi笠原健治社長のWPCフォーラム2006講演

mixi笠原社長の講演風景昨日WPCフォーラム2006で、mixi(ミクシー)の笠原健治社長の講演、「mixiのビジネス展開」に参加してきました。
会場は立ち見が出るほどの大盛況。私も講演開始時間ちょうどに到着したにも関わらず、立ち見席で拝聴することになってしまいました。

最近マスコミに登場することも多い笠原健治社長ですから、TVとかでは時々拝見していたのですが、直接お話を聞いたのは初めてでした。
印象としては、「頭のいい人だな」という感じで、SNSの将来性を見抜いた眼力はさすがだと思いました。

続きを読む

株式会社ニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子社長

昨日、株)ニューズ・ツー・ユー神原弥奈子社長とお会いしました。

ニューズトゥユーの神原弥奈子社長神原社長は、インターネット上のプレスリリース配信サービスを手がけられていて、この分野ではNo1の企業です。
1993年にニューズ・ツー・ユーを起業し、その後、JALや日経等の大手企業のホームページの制作を手がけて急成長されました。ネット草創期からの「生き字引」のような方で、ネット業界の「女性社長」としては、最も有名な方のお一人です。
その後、2001年に「オンライン広報サービス」の提供を開始し、今に至っています。

さて、そんな神原弥奈子社長のことは前からネットでは存じ上げていたのですが、お会いするのは昨日が初めてでした。

実は一年ほど前に、「がんばれ社長」の武沢さんから、「神原社長さんと3人でランチでもどうですか」と誘って頂いたことがあります。
残念ながらその時は流れてしまったのですが、ようやく1年ぶりに、今回初めてお会いすることができました。

続きを読む

ライブドア堀江貴文社長のオンザエッジ時代の成長戦略

ライブドア堀江貴文社長ライブドア堀江貴文社長が、とうとう逮捕という事態になってしまいました。
マスコミ始め、堀江社長については様々な意見が飛び交っていますが、同じネット業界で仕事をする者として少し私の意見を書いてみたいと思います。

堀江貴文社長が法に触れることを行っていたのかどうかは、私としては判断しかねますのでコメントは差し控えます。

その代わり、ここでは「ネット業界の経営者」として、ライブドア堀江社長の考え方について少し分析してみましょう。

堀江貴文氏のビジネスモデルについて他のIT企業と比較して分析することで、堀江氏がなぜこのような問題を引き起こしてしまったのか、ヒントが掴めると思います。

堀江貴文氏は、もともと「オン・ザ・エッジ」という会社を経営していました。インターネットが流行し始めた頃で、主として企業向けのホームページ制作や、システム制作をメインにした会社でした。堀江社長は創業当時は、主としてプログラマーの仕事をメインにしていたようで、技術力も高く、納期も早いと評判だったそうです。

続きを読む

楽天の三木谷浩史社長はナイスガイ

最近、楽天三木谷浩史社長がTBSとの経営統合問題で新聞紙上を賑わしていますが、今日はその三木谷社長の話題を取り上げます。

楽天三木谷浩史社長マスコミの記事を見ていると、全般的に三木谷氏に否定的な意見が多いようですが、個人的に私は、楽天の三木谷氏を応援しています。

というのも実は、私は楽天の三木谷社長と同窓の一橋大出身で、しかもクラブまで一緒の体育会テニス部なのです。三木谷浩史氏が一年後輩にあたるのですが、私は在学中に一年アメリカに留学しておりましたので、大学の卒業は同じ年でした。

続きを読む

CSK広瀬社長のお祝い会

先日、株式会社CSKの新社長、広瀬省三氏の「社長就任お祝いパーティー」を企画させて頂きました。

CSKと言えば、連結売上3,000億円、社員数約1万人の日本を代表するシステム会社ですが、そこの新社長に就任されるのが広瀬氏です。

広瀬氏には、私が三和銀行時代に本当に色々とお世話になりました。当時、CSKさんに三和銀行のシステム開発をお願いしていたのですが、CSKさんの取りまとめとして獅子奮迅のご活躍をされたのが広瀬さんでした。その後、私が三和銀行を辞めた以降も、たまにお酒を飲みに連れて行って頂いたりして、親しくさせて頂いております。

そんな広瀬氏が社長に就任されたと言うことで、早速当時お世話になった方を集めて、「広瀬さんの社長就任をお祝いする会」を企画した次第です。

広瀬さんを含めて計7人で、こじんまりと昔話に花を咲かせたのですが、広瀬さんから中国のシステム開発の状況を色々と教えて頂いたりして、とても勉強になりました。

私の専門のシステム的な話でも大いに盛り上がったのですが、そういう点とは別に、広瀬さんと久しぶりにお話ししていて思ったことがあります。

それは、「偉くなる方は、常に謙虚だ」という点です。

広瀬さんは、怒ると無茶苦茶怖いので有名なのですが、普段は非常に腰の低い紳士の方です。私のような年下に接する時でも決して偉そうにしない、本当に人間として尊敬できる方です。

そんな広瀬さんと接していると、「上に行こうと思ったら、人間としての徳を高めなければいけない」と本当に思います。

私もいつの日かそんな風に誰かに言ってもらえるように頑張りたいと思いました。

おすすめコンテンツ

ホームページ作成サービスなら

中小企業・個人事業主の方むけの低価格なホームページ作成サービス【ブログdeホームページ】をご紹介します。

→ ホームペ ージ作成サービスについて

ホームページ作成テンプレートなら

ホームページ作成テンプレートは、ビジネスで使いやすいものを多数ご用意。お好きなものを選んでいただけます。

→ ホ ームページ作成テンプレートについてはこちら

おすすめサイト