2006年07月13日

株式会社ニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子社長

昨日、株)ニューズ・ツー・ユー神原弥奈子社長とお会いしました。

ニューズトゥユーの神原弥奈子社長神原社長は、インターネット上のプレスリリース配信サービスを手がけられていて、この分野ではNo1の企業です。
1993年にニューズ・ツー・ユーを起業し、その後、JALや日経等の大手企業のホームページの制作を手がけて急成長されました。ネット草創期からの「生き字引」のような方で、ネット業界の「女性社長」としては、最も有名な方のお一人です。
その後、2001年に「オンライン広報サービス」の提供を開始し、今に至っています。

さて、そんな神原弥奈子社長のことは前からネットでは存じ上げていたのですが、お会いするのは昨日が初めてでした。

実は一年ほど前に、「がんばれ社長」の武沢さんから、「神原社長さんと3人でランチでもどうですか」と誘って頂いたことがあります。
残念ながらその時は流れてしまったのですが、ようやく1年ぶりに、今回初めてお会いすることができました。

お会いしてみると、神原さんはとっても魅力的な女性でした。美人で、やり手社長なのに、気取ったところがなくてお話ししていて、本当に楽しかったです。

うちの女性スタッフを一人同伴させたのですが、彼女もすっかり神原さんのファンになってしまい、「私も神原さんみたいな女性を目指します!」という感じになっておりました。(^^)

神原社長は広島の常石造船株式会社の娘さんなのですが、お会いしていて、噂通り「育ちのいい女性だな」と感じました。(何か、名家の娘さん、という感じでした。(^_^)

でもそんな神原さんは、大学院を93年に卒業すると同時に起業し、ニューズ・ツー・ユーを設立して今に至っています。(設立当初の会社名は、株式会社カプス)
経営者としての経験は既に15年近いわけですから、私などよりも、よほどベテラン経験者でいらっしゃる訳です。

そんな神原さんから、起業時の苦労話や今後の会社の方向性等のお話を聞きながら、2時間近くランチしました。

その中で一番印象に残った話を今日はご紹介しておきましょう。

神原社長ニューズ・ツー・ユーで提供しているサービスは、マスコミやネットのニュースサイト向けの、リリース配信サービスです。そのリリース配信の世界では、「単発のプレスリリース」ではなく、継続的に「ニュースリリース」を続けることが重要になっているとのことでした。
つまり、単にマスコミ向けに「プレスリリース」を送るというのではなく、顧客や取引先を含めたもう少し広い世界にむけて「ニュースをリリース」するという発想が大切とのことでした。

新聞社にFAXを送って「朝刊に取り上げられないかな」というような発想ではなく、継続的に「ニュースを配信」し、その繰り返しが回り回ってパブリシティーになる、という感じだそうです。

神原さんの言葉を借りれば、「ニュースリリースのロングテール」とのことでした。

うちはあきらかに「プレスリリースを送って、朝刊に載らないかな」という感じでしたから、神原さんのお話を聞きながら、「うちのPR方法も見直さなければ・・」と、早速反省させらられた次第です。

神原社長は毎日ブログも更新されていますし、リリース配信のサービスもお勧めですので、ぜひサイトにアクセスしてみてください。

 ・神原弥奈子社長のブログhttp://blog.news2u.co.jp/

 ・株式会社ニューズ・ツー・ユーhttp://www.news2u.co.jp/

株式会社ニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子社長

昨日、株)ニューズ・ツー・ユー神原弥奈子社長とお会いしました。

ニューズトゥユーの神原弥奈子社長神原社長は、インターネット上のプレスリリース配信サービスを手がけられていて、この分野ではNo1の企業です。
1993年にニューズ・ツー・ユーを起業し、その後、JALや日経等の大手企業のホームページの制作を手がけて急成長されました。ネット草創期からの「生き字引」のような方で、ネット業界の「女性社長」としては、最も有名な方のお一人です。
その後、2001年に「オンライン広報サービス」の提供を開始し、今に至っています。

さて、そんな神原弥奈子社長のことは前からネットでは存じ上げていたのですが、お会いするのは昨日が初めてでした。

実は一年ほど前に、「がんばれ社長」の武沢さんから、「神原社長さんと3人でランチでもどうですか」と誘って頂いたことがあります。
残念ながらその時は流れてしまったのですが、ようやく1年ぶりに、今回初めてお会いすることができました。

お会いしてみると、神原さんはとっても魅力的な女性でした。美人で、やり手社長なのに、気取ったところがなくてお話ししていて、本当に楽しかったです。

うちの女性スタッフを一人同伴させたのですが、彼女もすっかり神原さんのファンになってしまい、「私も神原さんみたいな女性を目指します!」という感じになっておりました。(^^)

神原社長は広島の常石造船株式会社の娘さんなのですが、お会いしていて、噂通り「育ちのいい女性だな」と感じました。(何か、名家の娘さん、という感じでした。(^_^)

でもそんな神原さんは、大学院を93年に卒業すると同時に起業し、ニューズ・ツー・ユーを設立して今に至っています。(設立当初の会社名は、株式会社カプス)
経営者としての経験は既に15年近いわけですから、私などよりも、よほどベテラン経験者でいらっしゃる訳です。

そんな神原さんから、起業時の苦労話や今後の会社の方向性等のお話を聞きながら、2時間近くランチしました。

その中で一番印象に残った話を今日はご紹介しておきましょう。

神原社長ニューズ・ツー・ユーで提供しているサービスは、マスコミやネットのニュースサイト向けの、リリース配信サービスです。そのリリース配信の世界では、「単発のプレスリリース」ではなく、継続的に「ニュースリリース」を続けることが重要になっているとのことでした。
つまり、単にマスコミ向けに「プレスリリース」を送るというのではなく、顧客や取引先を含めたもう少し広い世界にむけて「ニュースをリリース」するという発想が大切とのことでした。

新聞社にFAXを送って「朝刊に取り上げられないかな」というような発想ではなく、継続的に「ニュースを配信」し、その繰り返しが回り回ってパブリシティーになる、という感じだそうです。

神原さんの言葉を借りれば、「ニュースリリースのロングテール」とのことでした。

うちはあきらかに「プレスリリースを送って、朝刊に載らないかな」という感じでしたから、神原さんのお話を聞きながら、「うちのPR方法も見直さなければ・・」と、早速反省させらられた次第です。

神原社長は毎日ブログも更新されていますし、リリース配信のサービスもお勧めですので、ぜひサイトにアクセスしてみてください。

 ・神原弥奈子社長のブログhttp://blog.news2u.co.jp/

 ・株式会社ニューズ・ツー・ユーhttp://www.news2u.co.jp/
おすすめサイト