大京のネット経由マンション販売

マンション販売大手の株式会社大京は、インターネット経由のマンション契約数を発表しました。

株式会社大京のニュースリリース(11/1を見て下さい)

詳細は上記リンクからPDFファイルを参照頂ければと思いますが、簡単にリリース内容を転記すると、下記の通りです。

2005年度上半期(4月〜9月)に新規発売のライオンズマンションをご契約いただいた戸数は、1,893戸(2004 年度上半期実績1,798 戸)となり、契約金額は730 億円(同731 億円)で、契約戸数においては前年同期比5.3%増、契約金額では同0.2%減少いたしました。 (マンション契約戸数のカウントについては、インターネットによる資料請求が行われ、契約にいたったものです。)
2004年度上半期
(2004/4/1〜9/30)
2004年度下半期
(2004/10/1〜3/31)
2005年度上半期
(2005/4/1〜9/30)
1,798戸 1,998戸 1,893戸
731億7,007万円 783億317万円 730億323万円

上記の数値は、もちろんネット上で「購入申込み」をしたものではなく、ネットで「資料請求」された中で、契約につながった件数です。

ちなみに、大京の決算報告書によると、2005年3月期のマンション契約戸数は、

11,251戸
です。

上記の表から、2005年3月期の、ネット経由のマンション契約戸数は、

3,796戸(1,798+1,998)
ですから、比率としては、
約34%(3,796÷11,251)
となります。

今や、大手のデベロッパーでは、1/3がインターネット経由の成約になっていると言うことですね。

中小の住宅・不動産業界のみなさんも、安穏とはしていられませんよ。

SATYの自転車ショップの販促法

家の近くのサティーの自転車置き場に、こんな張り紙がしてあります。

jitensya1.jpg


張り紙は見てお分かりのように、空気入れの無料貸し出しの張り紙です。

jitensya2.jpg
ちょうど自転車の空気が抜けかけていた私は、この張り紙の指示に従って、この自転車さんに行ってみました。

この自転車屋さんは、サティーの一番奥にあるので、普段ほとんど目にとまりません。私はよくこのサティーに行くのですが、自転車屋があることとほとんど忘れていました。

で、このお店に行って空気入れをお借りして、自分の空気を入れたわけですが、店員さんはイヤな顔ひとつせず、「無料」で空気入れを貸してくれました。


さて、この「空気入れ貸し出し作戦」は、販促法としてとても良いと思いました。というのも、

・普段忘れている自転車屋さんのことを思い出す。

・空気入れを借りたことで、自転車屋さんに恩義を感じる

・空気入れを借りるために店内にはいると、普段認識していない自転車グッズが目に入ってきて、ちょっと欲しくなる。


というのを自分で感じたからです。

また、

・空気入れを借りるために、2〜3ヶ月に1回程度この自転車ショップに行くことになると、リピート来店につながる


という効果もありそうです。

ちょっと参考になった販促法でした。

おすすめコンテンツ

ホームページ作成サービスなら

中小企業・個人事業主の方むけの低価格なホームページ作成サービス【ブログdeホームページ】をご紹介します。

→ ホームページ作成サービスについて

ホームページ作成方法なら

はじめての方でもわかりやすいように、ホームページ作成方法をご紹介しています。

→ ホ ームページ作成方法についてはこちら

簡単ホームページ作成なら

パソコン初心者でも、メール感覚で簡単にホームページを作成できます。実際の操作画面を見ていただけますので、ぜひご覧ください。

→ 簡単ホ ームページ作成についてはこちら

おすすめサイト