2005年06月27日

携帯電話を買い換えました。

keitai.jpg先週、携帯の電話を新しく買い換えました。
今までは2年ほど前に買ったSONYの機種を使っていたのですが、カメラ機能がないため、ブログに写真をアップするためには別途デジカメを持ち歩かなければいけなかったのです。
何かと不便なので、思い切ってカメラ付きの携帯に買い換えました。
私はあまり携帯は詳しくないので、店員さんの勧めに安易に従って「SANYO」のW31SAという機種にしたのです。
「サンヨーで大丈夫かな?」という不安もありましたが、愛想の良い店員さんの「これ、私も使っていますけど、ムッッチャいいですよ!」という声に背中を押されて、これを選んでしまいました。(^_^;
がしかし、使ってみると、これが結構良いです。
何が感心したかというと、まずディスプレイが無茶苦茶きれいなのです。
高解像度のディスプレーが搭載されていて、3ptくらいの小さい文字が
  横 14文字
  縦 15行
で、ぎっしりと表示されています。
文字は小さいのですが、画面の解像度が高いので文字がとてもクリアに表示されていて、下手なPDAよりも使いやすい感じです。
また、「CDMA1x WIN」というタイプの契約をしたのですが、この通信速度が「最大2.4Mbps」と、無茶苦茶早いです。もちろん混み合っている時はそんなには出ないのでしょうが、一昔前のADSLくらいの速度が出ているわけで、かなり大量の情報が送れます。
実際に体感してみると、昔の機種を使っていた頃の「遅くてイライラする」という感じがすっかりなくなりました。
今まで携帯電話について会員さんにアドバイスする際には、「主婦向けのメール販促ツールとしては、携帯ははずせませんよ」という感じで、メール活用を中心にアドバイスして来たのですが、ちょっと認識を改めないといけないようです。
従来の携帯電話での「画面の小ささ」と「通信回線の遅さ」というボトルネックが急速に解消しているわけで、企業にとってメール以外にも、かなり本格的な販促ツールとして使えそうです。
今の携帯電話の買い換え周期は「1.5年」くらいだそうですから、既存の携帯端末が「高解像度ディスプレイー」に変わる頃には、パソコンによる販促と同じようなことを携帯電話に対しても行えそうです。
私もこの新機種を使い尽くして、ノウハウを溜めていきたいと思っています。

携帯電話を買い換えました。

keitai.jpg先週、携帯の電話を新しく買い換えました。
今までは2年ほど前に買ったSONYの機種を使っていたのですが、カメラ機能がないため、ブログに写真をアップするためには別途デジカメを持ち歩かなければいけなかったのです。
何かと不便なので、思い切ってカメラ付きの携帯に買い換えました。
私はあまり携帯は詳しくないので、店員さんの勧めに安易に従って「SANYO」のW31SAという機種にしたのです。
「サンヨーで大丈夫かな?」という不安もありましたが、愛想の良い店員さんの「これ、私も使っていますけど、ムッッチャいいですよ!」という声に背中を押されて、これを選んでしまいました。(^_^;
がしかし、使ってみると、これが結構良いです。
何が感心したかというと、まずディスプレイが無茶苦茶きれいなのです。
高解像度のディスプレーが搭載されていて、3ptくらいの小さい文字が
  横 14文字
  縦 15行
で、ぎっしりと表示されています。
文字は小さいのですが、画面の解像度が高いので文字がとてもクリアに表示されていて、下手なPDAよりも使いやすい感じです。
また、「CDMA1x WIN」というタイプの契約をしたのですが、この通信速度が「最大2.4Mbps」と、無茶苦茶早いです。もちろん混み合っている時はそんなには出ないのでしょうが、一昔前のADSLくらいの速度が出ているわけで、かなり大量の情報が送れます。
実際に体感してみると、昔の機種を使っていた頃の「遅くてイライラする」という感じがすっかりなくなりました。
今まで携帯電話について会員さんにアドバイスする際には、「主婦向けのメール販促ツールとしては、携帯ははずせませんよ」という感じで、メール活用を中心にアドバイスして来たのですが、ちょっと認識を改めないといけないようです。
従来の携帯電話での「画面の小ささ」と「通信回線の遅さ」というボトルネックが急速に解消しているわけで、企業にとってメール以外にも、かなり本格的な販促ツールとして使えそうです。
今の携帯電話の買い換え周期は「1.5年」くらいだそうですから、既存の携帯端末が「高解像度ディスプレイー」に変わる頃には、パソコンによる販促と同じようなことを携帯電話に対しても行えそうです。
私もこの新機種を使い尽くして、ノウハウを溜めていきたいと思っています。
おすすめサイト