2004年10月21日

起業する際は、会社案内に力をいれましょう。

今日は、「会社案内の重要性」についてお話ししてみましょう。会員Aさんと私の会話形式でお話しします。

●会社案内について

私「それじゃ、今日はホームページのメニュー構成を考えてみましょうか」

A「どんな感じが良いですかね」

私「最初なので、それほどまだ凝らなくて良いと思いますから、オーソドックスな感じで行きましょう。」

私「こんな感じでどうですか」

   ・トップ
   ・○○でお悩みのかたへ
   ・■■サービスのご案内
   ・よくあるご質問
   ・○○事務所について

A「○○事務所について、と言うのは、普通の会社案内みたいな奴ですよね。」私「そうですね。住所とか、地図とか、提供サービスとか、そういう一般的な内容を書けば良いと思います。会社案内のパンフレットだと思え
ば良いです」

A「企業理念、みたいなのは、どこに入れるんですか?」

私「この会社案内の所に入れるのが多いですね。たまに、トップページに書いてたりもしますけど。でも、企業理念なんて、誰も読まないです
けどね。」

私「でも、この会社案内のページって、アクセス多いんですよ。」

A「へえ、そうなんですか。」

私「有名なサイトだと、そのサイトの提供元なんか、誰も気にしないんですけど、今回みたいな小さいサイトで、しかも情報提供型だと、アク
セスする人が、情報提供者ってどんな人だろう、って思うんですね。」

A「なるほどね〜。」

私「自分も、いくつかのサイトで統計とってますが、大体トップページアクセス者の、15〜25%が、この会社案内のページをクリックしま
すね。」

A「じゃあ、会社案内のページって、結構大切ですね。」

私「そうなんですよ。ここで、しかっりとした印象を与えないと、いくらメインコンテンツが良くても、マイナスポイントになってしまいます
からね。」



自分もアクセスの統計を取ってみて意外だったのが、この会社案内ページへのアクセス量でした。

娯楽系のサイトだと、また違うんでしょうが、一般的な企業のホームページの場合は、思ったよりも会社案内へのアクセスが多くなります。

私が運営している、とあるサイトでは、アクセス率はこんな感じです。

   トップページ 100%

   コンテンツ1  31%
   コンテンツ2  12%
   コンテンツ3  11%
   コンテンツ4  43%

   会社案内    39%


これを見ても分かるように、トップページを除けば、メインコンテンツと同等のアクセスがあるのです。

あなたも、コンテンツを作るときには、会社案内に力を入れましょう。

独立間もない企業の場合、ここの会社案内をきちんと作っておかないと、一気に信用を落としてしまいますからね。(^^)

起業する際は、会社案内に力をいれましょう。

今日は、「会社案内の重要性」についてお話ししてみましょう。会員Aさんと私の会話形式でお話しします。

●会社案内について

私「それじゃ、今日はホームページのメニュー構成を考えてみましょうか」

A「どんな感じが良いですかね」

私「最初なので、それほどまだ凝らなくて良いと思いますから、オーソドックスな感じで行きましょう。」

私「こんな感じでどうですか」

   ・トップ
   ・○○でお悩みのかたへ
   ・■■サービスのご案内
   ・よくあるご質問
   ・○○事務所について

A「○○事務所について、と言うのは、普通の会社案内みたいな奴ですよね。」私「そうですね。住所とか、地図とか、提供サービスとか、そういう一般的な内容を書けば良いと思います。会社案内のパンフレットだと思え
ば良いです」

A「企業理念、みたいなのは、どこに入れるんですか?」

私「この会社案内の所に入れるのが多いですね。たまに、トップページに書いてたりもしますけど。でも、企業理念なんて、誰も読まないです
けどね。」

私「でも、この会社案内のページって、アクセス多いんですよ。」

A「へえ、そうなんですか。」

私「有名なサイトだと、そのサイトの提供元なんか、誰も気にしないんですけど、今回みたいな小さいサイトで、しかも情報提供型だと、アク
セスする人が、情報提供者ってどんな人だろう、って思うんですね。」

A「なるほどね〜。」

私「自分も、いくつかのサイトで統計とってますが、大体トップページアクセス者の、15〜25%が、この会社案内のページをクリックしま
すね。」

A「じゃあ、会社案内のページって、結構大切ですね。」

私「そうなんですよ。ここで、しかっりとした印象を与えないと、いくらメインコンテンツが良くても、マイナスポイントになってしまいます
からね。」



自分もアクセスの統計を取ってみて意外だったのが、この会社案内ページへのアクセス量でした。

娯楽系のサイトだと、また違うんでしょうが、一般的な企業のホームページの場合は、思ったよりも会社案内へのアクセスが多くなります。

私が運営している、とあるサイトでは、アクセス率はこんな感じです。

   トップページ 100%

   コンテンツ1  31%
   コンテンツ2  12%
   コンテンツ3  11%
   コンテンツ4  43%

   会社案内    39%


これを見ても分かるように、トップページを除けば、メインコンテンツと同等のアクセスがあるのです。

あなたも、コンテンツを作るときには、会社案内に力を入れましょう。

独立間もない企業の場合、ここの会社案内をきちんと作っておかないと、一気に信用を落としてしまいますからね。(^^)
おすすめサイト