2004年08月14日

起業家の成功は「誠実さとパッション」

本日の「社長さん向けブログ紹介」は、経営コンサルタントの栢野氏のブログをご紹介しましょう。

 人生はアドベンチャーだ! http://plaza.rakuten.co.jp/kayano/

栢野さんは、非常にユニークな経営コンサルタントさんで、上記のブログも、とても経営コンサルタントさんのページには見えません。(^^)

しかし内容の面白さはピカ一で、非常にユニークな語り口で、さまざまな気づきが得られます。

この栢野さんの日記で、タリーズコーヒーの松田社長の話が取り上げられていました。松田社長は、三和銀行を29歳の時に退職し、タリーズコーヒーの日本法人を立ち上げたそうですが、その時に「7千万円」の借金をされたそうです。

周囲の心配に対して、「7千万円だったら、セブンイレブンでバイトすれば30年で返済できる」と見通しをつけて、資金借入→起業に踏み切ったそうですから、並の神経の持ち主でないようです。

私も、松田社長と同じく三和銀行の出身者ですから、この話を聞いてすごく勇気づけられたのを覚えています。

さて、前述の栢野氏のブログでは、松田社長に関するその他さまざまなエピソードが紹介されています。

  栢野さんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/kayano/diary/200408120000/

上記のコンテンツの中に、こんなコメントがあります。

★「タリーズ」が成功した理由はいろいろ言われるが・・・
なんと言っても松田氏(プロフィールとメッセージ)の個人的な能力に負うところが大きいと思う。1968年生まれ。三和銀行を辞めて店を出したのが29歳の1997年で、今もまだ36歳。まあ、結果論だが天才系だ。努力実行の天才というか。

一言で言えば、パッション。やると決めたら、狂人のごとくのめり込む集中力と熱意。創業時はほぼ毎日店に寝泊まり・・・当たり前のごとく。

しかし、この2時間の講演で一番「我が意を得たり!」と思ったのは次の言葉。

パネルディスカスで司会の林田スマさんが須賀さんへ起業家の成功要因を一言で・・と聞いたとき、「事業アイデアも大事ですが・・・」

  「誠実でウソをつかない+パッションですかね」。


続きは、ぜひ栢野さんの日記にアクセスしてみてください。

起業家の成功は「誠実さとパッション」

本日の「社長さん向けブログ紹介」は、経営コンサルタントの栢野氏のブログをご紹介しましょう。

 人生はアドベンチャーだ! http://plaza.rakuten.co.jp/kayano/

栢野さんは、非常にユニークな経営コンサルタントさんで、上記のブログも、とても経営コンサルタントさんのページには見えません。(^^)

しかし内容の面白さはピカ一で、非常にユニークな語り口で、さまざまな気づきが得られます。

この栢野さんの日記で、タリーズコーヒーの松田社長の話が取り上げられていました。松田社長は、三和銀行を29歳の時に退職し、タリーズコーヒーの日本法人を立ち上げたそうですが、その時に「7千万円」の借金をされたそうです。

周囲の心配に対して、「7千万円だったら、セブンイレブンでバイトすれば30年で返済できる」と見通しをつけて、資金借入→起業に踏み切ったそうですから、並の神経の持ち主でないようです。

私も、松田社長と同じく三和銀行の出身者ですから、この話を聞いてすごく勇気づけられたのを覚えています。

さて、前述の栢野氏のブログでは、松田社長に関するその他さまざまなエピソードが紹介されています。

  栢野さんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/kayano/diary/200408120000/

上記のコンテンツの中に、こんなコメントがあります。

★「タリーズ」が成功した理由はいろいろ言われるが・・・
なんと言っても松田氏(プロフィールとメッセージ)の個人的な能力に負うところが大きいと思う。1968年生まれ。三和銀行を辞めて店を出したのが29歳の1997年で、今もまだ36歳。まあ、結果論だが天才系だ。努力実行の天才というか。

一言で言えば、パッション。やると決めたら、狂人のごとくのめり込む集中力と熱意。創業時はほぼ毎日店に寝泊まり・・・当たり前のごとく。

しかし、この2時間の講演で一番「我が意を得たり!」と思ったのは次の言葉。

パネルディスカスで司会の林田スマさんが須賀さんへ起業家の成功要因を一言で・・と聞いたとき、「事業アイデアも大事ですが・・・」

  「誠実でウソをつかない+パッションですかね」。


続きは、ぜひ栢野さんの日記にアクセスしてみてください。
おすすめサイト