新着記事一覧

日経コンピュータ25周年と、トレンドマイクロ大三川彰彦日本代表

日経コンピュータ25周年日経コンピュータ25周年の
パーティー風景
昨日、日経PB社主催の「日経コンピュータ創刊25周年記念パーティー」に参加してきました。

このパーティーは、日経BP社の代表誌「日経コンピュータ」の創刊25周年を記念して企画されたものです。私は夜の部だけ参加したのですが、昼間は講演会やパネルディスカッションが行われて、大いに盛り上がったそうです。

夜の部のパーティーは、日経コンピュータ誌との繋がりの深い国内有名企業の経営者やシステム担当役員の方々が招かれていました。右の写真を見ていただければお分かりのように、相当数の方が招待されていて、さすが日経BPさん主催のパーティーだな、という感じです。

招待客の中に私が直接知っている人はそれほど多くなかったのですが、ざっと見渡した所では、マイクロソフト、富士通、日立、セブンイレブン、NTTデータ、等々、有名企業の偉い方々が多数参加されていました。

私以外の招待客はみなさん大手企業ばかりでしたから、もしかしたら招待客の中で我が社が一番小さい会社だったかもしれません。(笑)

そんな中、久しぶりにお会いしたのが、トレンドマイクロ株式会社の日本代表、大三川彰彦氏です。

続きを読む

ヨシダソースの吉田潤喜社長

yoshida.jpg10/23の「カンブリア宮殿」に、米国で「ヨシダソース」を販売している吉田潤喜社長がゲスト出演されていました。

吉田社長は米国で大変有名な経営者で、一文無しから年商200億円のビジネスを立ち上げられました。

私は吉田社長のことは余り知らなかったのですが、吉田氏が出演されたユニークなCMは何度か目にしたことがあり、「あの面白い社長さん」程度の認識でした。

そんな吉田社長を始めてTVで拝見したわけですが、私の予想とは違って、非常に人間くさい魅力的な人物でした。横綱の朝青龍に似た人懐っこい風貌と独特の関西弁で、誰でもすぐに懐に飛び込める、そんな感じの方でした。
→ 続きを読む

mixi笠原健治社長のWPCフォーラム2006講演

mixi笠原社長の講演風景昨日WPCフォーラム2006で、mixi(ミクシー)の笠原健治社長の講演、「mixiのビジネス展開」に参加してきました。
会場は立ち見が出るほどの大盛況。私も講演開始時間ちょうどに到着したにも関わらず、立ち見席で拝聴することになってしまいました。

最近マスコミに登場することも多い笠原健治社長ですから、TVとかでは時々拝見していたのですが、直接お話を聞いたのは初めてでした。
印象としては、「頭のいい人だな」という感じで、SNSの将来性を見抜いた眼力はさすがだと思いました。

続きを読む

mixi(ミクシー)に関する一考察

私のメールレターで最近mixiに関する考察を取り上げたのですが、その内容の一部を整理して、本ブログにアップしました。

●mixiは交換日記

mixiには様々な機能が提供されていますが、mixiの基本的な機能を簡単にまとめてみると、こんな感じになります。

  • 自分の日記を公開できる
  • その日記を見た人が、その場で書き込みできる
  • その書き込みに対して、日記の作者がお返しのコメントをつけられる
  • 誰が日記にアクセスしたかが分かる

このように、日記の書き込みを通して、参加者間でコミュニケーションを取れるのが、mixiの魅力なのです。

よくmixiのことを、ネット上のコミュニケーションツールという風に説明されます。

コミュニケーションツールと言われてもイメージが沸かないと思いますが、ネット上で日記を交換するようなものだと理解してもらえれば、何となくイメージが沸くのではないでしょうか。

上記のように、参加者同士がお互いに日記への書き込みを交換する、いわば「ネット上の交換日記」が、mixiの本質なのです。

●なぜmixiを利用するのか?

ところでmixiの利用者は、なぜmixiを利用するのでしょうか。

続きを読む

日経コンピュータ25周年と、トレンドマイクロ大三川彰彦日本代表

日経コンピュータ25周年日経コンピュータ25周年の
パーティー風景
昨日、日経PB社主催の「日経コンピュータ創刊25周年記念パーティー」に参加してきました。

このパーティーは、日経BP社の代表誌「日経コンピュータ」の創刊25周年を記念して企画されたものです。私は夜の部だけ参加したのですが、昼間は講演会やパネルディスカッションが行われて、大いに盛り上がったそうです。

夜の部のパーティーは、日経コンピュータ誌との繋がりの深い国内有名企業の経営者やシステム担当役員の方々が招かれていました。右の写真を見ていただければお分かりのように、相当数の方が招待されていて、さすが日経BPさん主催のパーティーだな、という感じです。

招待客の中に私が直接知っている人はそれほど多くなかったのですが、ざっと見渡した所では、マイクロソフト、富士通、日立、セブンイレブン、NTTデータ、等々、有名企業の偉い方々が多数参加されていました。

私以外の招待客はみなさん大手企業ばかりでしたから、もしかしたら招待客の中で我が社が一番小さい会社だったかもしれません。(笑)

そんな中、久しぶりにお会いしたのが、トレンドマイクロ株式会社の日本代表、大三川彰彦氏です。

続きを読む

ヨシダソースの吉田潤喜社長

yoshida.jpg10/23の「カンブリア宮殿」に、米国で「ヨシダソース」を販売している吉田潤喜社長がゲスト出演されていました。

吉田社長は米国で大変有名な経営者で、一文無しから年商200億円のビジネスを立ち上げられました。

私は吉田社長のことは余り知らなかったのですが、吉田氏が出演されたユニークなCMは何度か目にしたことがあり、「あの面白い社長さん」程度の認識でした。

そんな吉田社長を始めてTVで拝見したわけですが、私の予想とは違って、非常に人間くさい魅力的な人物でした。横綱の朝青龍に似た人懐っこい風貌と独特の関西弁で、誰でもすぐに懐に飛び込める、そんな感じの方でした。
→ 続きを読む

mixi笠原健治社長のWPCフォーラム2006講演

mixi笠原社長の講演風景昨日WPCフォーラム2006で、mixi(ミクシー)の笠原健治社長の講演、「mixiのビジネス展開」に参加してきました。
会場は立ち見が出るほどの大盛況。私も講演開始時間ちょうどに到着したにも関わらず、立ち見席で拝聴することになってしまいました。

最近マスコミに登場することも多い笠原健治社長ですから、TVとかでは時々拝見していたのですが、直接お話を聞いたのは初めてでした。
印象としては、「頭のいい人だな」という感じで、SNSの将来性を見抜いた眼力はさすがだと思いました。

続きを読む

mixi(ミクシー)に関する一考察

私のメールレターで最近mixiに関する考察を取り上げたのですが、その内容の一部を整理して、本ブログにアップしました。

●mixiは交換日記

mixiには様々な機能が提供されていますが、mixiの基本的な機能を簡単にまとめてみると、こんな感じになります。

  • 自分の日記を公開できる
  • その日記を見た人が、その場で書き込みできる
  • その書き込みに対して、日記の作者がお返しのコメントをつけられる
  • 誰が日記にアクセスしたかが分かる

このように、日記の書き込みを通して、参加者間でコミュニケーションを取れるのが、mixiの魅力なのです。

よくmixiのことを、ネット上のコミュニケーションツールという風に説明されます。

コミュニケーションツールと言われてもイメージが沸かないと思いますが、ネット上で日記を交換するようなものだと理解してもらえれば、何となくイメージが沸くのではないでしょうか。

上記のように、参加者同士がお互いに日記への書き込みを交換する、いわば「ネット上の交換日記」が、mixiの本質なのです。

●なぜmixiを利用するのか?

ところでmixiの利用者は、なぜmixiを利用するのでしょうか。

続きを読む